よくあるご質問

FP(ファイナンシャル・プランナー)とは何ですか。

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、資産相談に関する幅広い知識を持った専門家です。相談内容に応じて、顧客の資産に関する情報を収集・分析し、顧客のライフプランやニーズに合わせた貯蓄、投資、保険、税制、不動産、相続・事業継承などに関するプランの立案、アドバイスを行います。

公認会計士とはどんな仕事をする人ですか。

公認会計士は、監査、税務、コンサルティングをおこなえる国家資格です。監査とは独立した立場から企業の公表する情報の適正、不適正を判断できる立場にあります。また、税理士登録をすることで税理士業務もすることができます。この他、経営全般にわたる戦略立案などのコンサルティング業務も行うことができます。

こちらの事務所を選ぶメリットを教えてください。

これまで公認会計士・税理士・FPとしてグローバル企業、中小企業、個人それぞれの資金周辺を長年見てきました。
その上で、相談者の想像を大きく超える解決策を提示できる自信があります。
また、税理士資格を有しているので、税理士資格を持たないFPには法律で禁止されている「税務相談」を存分にご提供することができる点も強みだと思います。

相談が可能な時間を教えてください。

平日、土日・祝日、お時間を問わずいつでも可能です。
みなさん、平日はお仕事をされているので、平日夜または土日にご相談をされる方が多いです。

相談に来ていただくことは可能ですか。

原則、勝どきオフィスでのご対応となりますが、お子様が小さいといったご事情によりご自宅またはご自宅付近まで伺うことは可能です。

駐車場はありますか。

ビル内にありますが、土日は予約が非常に取りづらいです。
土日のご相談の場合、なるべく公共交通機関をご利用ください。

既婚者ですが、1人での相談も可能でしょうか。

ご夫婦でご相談をお願いしておりますが、既婚所の方で家計を握っている方の場合はお一人様でも大丈夫です。
また、ご相談時には「メモを必ず取る」ことをお願いしております。
なぜならお互いが有意義な時間を共有するため、お金に真剣な方のみのご相談を受け付けているからです。

相談料金はいくらですか。

相談料は、最初の1時間は無料です。その後10,000円/時間となります。
ただし、上限は20,000円となります。
よって、4時間ご相談されても20,000円以上はいただきません。

事前に用意するものはありますでしょうか。

可能な限りで結構ですので、下記をご用意ください。

  1. 昨年の源泉徴収票or確定申告書
  2. 毎月の支出がわかるメモ(ざっくりで結構です)
  3. 現在の預貯金+ご資産がわかるメモ(ざっくりで結構です)
  4. 生命保険の証券(ご加入があれば)

ご相談内容によっては、追加する場合がございますので、ご予約の際に再度お伝えいたします。

このような相談が初めてで、不安なのですが・・・

他人にお金の相談をするのですから、不安や警戒心があって当然です。
勇気を出して行動された分、当方も誠意をもってご対応することを心がけています。
難しい話はせず、現在のご状況を会話形式で伺っていきますので、リラックスなさってお話しください。

資産運用できるほどの貯蓄や収入がないのですが。

それぞれの家計状況や将来の希望に合わせたファイナンシャルプランを立てることが大切ですので、現在資産がある無しにかかわらず、お客様ご自身に合ったプランニング方法をFPが一緒に考えます。

これといった悩みや困りごとはないのですが、改善点があれば教えてほしい、というご相談も可能でしょうか。

可能です。実は、割合として最も多いのが、「これといった悩み・困りごとがないのですが、何かアドバイスが欲しい」というご相談です。
全体的なお話を伺う中で、自分では認識されていない改善点を指摘いたします。
ほぼ100%、いままで発見されなかった改善点が見つかっています。

清川先生は、経営や税金のプロフェッショナルだと思いますが、マイホームや生命保険といった分野も相談可能でしょうか。

非常に得意です。
保険会社様から生命保険の相談を受けることもあります。
生命保険のセカンドオピニオンを希望される方はショックを受けられることが多いですが、ご加入の生命保険の実態を正直にお伝えします。
また、マイホームも生命保険も、税務の理解は絶対に欠かせません。