投資用マンションの税金を知っておきましょう

前回話しました、投資用ワンルームの営業電話。ついでに、税金のことも話しておきましょう。

話し始めは、必ず「節税対策しませんか」か「税金を戻しませんか」。営業マンもこの問いかけに乗ってきたら、まずは第一関門突破と言えるでしょう。アポが取れる可能性が高くなりますから。では、不動産投資のどこが節税なのか。

投資用不動産の節税効果

はっきり言って、節税効果は大したことないです。

  1. 不動産を買う
  2. 買ったら、登記費用、不動産取得税、融資手数料など、初年度にかかる費用を払う
  3. 結果、不動産の初年度の収支がマイナスになる
  4. 出たマイナスと、給料の金額は「通算」する

 

結果、確定申告すると税金が戻る。

簡単に話しすぎたので、理解できなかったかもしれません。でも、理解しなくて大丈夫です。節税効果は、買った初年度にしか出ませんから。

私に相談に来る方の多くは、不動産を所有している間、節税できると思っている方もいます。まずありえませんから。と考えると、やっぱり資産運用としての効果の有無で考えないとダメですね。

ちなみに、将来、利益を出して不動産を売った場合、税金はいくら取られるか。

 

売った年の1/1時点で、所有期間が5年以内→利益の39%

売った年の1/1時点で、所有期間が5年を超えている→利益の20%

 

利益の計算自体少し専門的になりますが、39%のうちは売らない方がよいでしょう。

関連記事

  1. ふるさと納税は、会計士から見ても優秀

  2. FP業が日本でうまくいかない理由

  3. どう考えても資産運用が必要な理由

  4. 固有名詞は出せないが、商品力のある保険は存在する

  5. 生命保険選びに「公平・中立」なんてない

  6. 保険選びで絶対に聞くこと

ご相談人気ランキング

家計の見直し|相談ランキング1位生命保険相談|相談ランキング2位住宅ローン相談|相談ランキング3位資産運用の相談|相談ランキング4位
  1. 2018.10.04

    NISAの落とし穴

  2. 2018.10.02

    日本のFPのレベルではちょっときつい

  3. 2018.09.25

    ふるさと納税は、会計士から見ても優秀

  4. 2018.09.19

    投資用マンションの税金を知っておきましょう

  5. 2018.09.16

    投資用のワンルームマンションてどうよ

  1. 2018.09.16

    投資用のワンルームマンションてどうよ

  2. 2018.09.10

    貯金が出来ないのは性格の問題ではない

  3. 2018.09.06

    固有名詞は出せないが、商品力のある保険は存在する

  4. 2018.09.05

    永遠のテーマ 自宅は、賃貸か購入か

  5. 2018.09.04

    どんな方がFP相談に来られるか