FP相談が必要な理由

家計の見直し|FPアートリエール

FP相談が増えてきた理由

日本にCFP資格が出来たのは、1993年。
いまの知名度にしては意外と歴史は浅いんです。しかし、FPにお金の相談をするという風習ができたのはここ10年てところでしょう。

3つの理由

  • 1つ目は、「お金」というものが急激に複雑化してきたこと。仮想通貨、FX、投資信託、生命保険など
  • 2つ目は、情報をお金で買うという慣習が出てきたこと。
  • 3つ目は、インターネットの普及でFPという存在が知られ、身近な存在になったこと。

このあたりが理由でしょう。

専門家の私でもたくさん失敗してきました

自分も会計士の傍ら、FP業務をしています。
自分は社会人からの人生を振り返ると、お金については失敗の連続。
住宅ローン、生命保険、株式投資などロクに調べもせず、言いなりで進めてきました。

結果、大損。
例えば、生命保険。

自分なりに、「ほけんの○○」に行ったり、インターネットで調べたことはありました。で、自分なりには納得した上で加入しました。その上での失敗。

「何を聞くか」より、「誰に聞くか」

FPアートリエール

そこでわかったこと。
レベルの低いアドバイザーに聞いても大した回答は期待できないこと。大事なのは、「何を聞くか」よりも「誰に聞くか」が大事だということ。結局、お金周りは勉強しまくった結果、自分で自分をコンサルする形で、満足する結果を得られました。

怖いのは、自分はお金に対して100点満点中、90点は取れているだろうという過信。
FP相談を受けていて思うこと。大半の方は40点位です。

関連記事

  1. 貯金が出来ないのは性格の問題ではない

  2. どんな方がFP相談に来られるか

  3. ふるさと納税は、会計士から見ても優秀

  4. FP相談で感じたお金持ちの共通項

  5. 今日は乱暴な事書きます。FPのことですが。

  6. 老後2000万円。誰に文句を言っても、ないものはない

メールでのお問い合わせ

家計の見直し(FPアートリエール)のお問い合わせはこちら

ご相談人気ランキング

家計の見直し|相談ランキング1位生命保険相談|相談ランキング2位住宅ローン相談|相談ランキング3位資産運用の相談|相談ランキング4位
  1. 2019.07.02

    保険を語るFPユーチューバー、FPブロガーにご用心

  2. 2019.06.19

    老後2000万円。誰に文句を言っても、ないものはない

  3. 2019.05.08

    FP相談で感じたお金持ちの共通項

  4. 2018.11.08

    配偶者控除の150万円ルールは大した改正ではない。きつい…

  5. 2018.11.06

    今日は乱暴な事書きます。FPのことですが。

  1. 2018.09.16

    投資用のワンルームマンションてどうよ

  2. 2018.09.10

    貯金が出来ないのは性格の問題ではない

  3. 2018.09.06

    固有名詞は出せないが、商品力のある保険は存在する

  4. 2018.09.05

    永遠のテーマ 自宅は、賃貸か購入か

  5. 2018.09.04

    どんな方がFP相談に来られるか

家計の見直し(FPアートリエール)のお問い合わせはこちら