ご挨拶

当事務所は数多くあるファイナンシャル・プランナー事務所の中でも、FPに加えて公認会計士・税理士資格を保有する数少ないFP・公認会計士事務所です。
国連の推計によると、「2007年に生まれた日本人の半分は107歳まで生きる」という驚くべき発表がありました。
これが本当なら、「生涯現役」という言葉も無くなっていくでしょう。

家計の見直し|FPアートリエール
ファイナンシャル・プランナー事務所

しかも、国の調査によると、豊かな老後を送るために必要なお金は夫婦で「35万円」だそうです。
となると、いったい仕事をリタイアしてから人生を終えるまでにいったいいくら必要なのでしょうか。
さらに、野村総合研究所の発表によると、2030年~2040年頃には、いま存在する仕事の49%はAIに代替することができるそうです。
となると、もはや頑張ればどうにかなる時代は間もなく終わるようです。

一度自問自答してみてください。

「人生100年超。お金が続く自信はあるか」と。
当社は、「人生100年超時代」を生き抜くため、ライフプランニング表の作成を始め、節税、住宅の購入、教育資金の準備、老後の資金準備などのお金の問題を、お金のトッププロフェッショナルとして解決していきます。

プロフィール

清川 英哲(きよかわ ひでてつ)
資格:公認会計士、税理士、行政書士、宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(CFP®)

1978年5月生まれ。東京都足立区出身
大学卒業後、クレジット会社の営業を2年間経験その後、脱サラで公認会計士を目指す。
2006年 公認会計士試験に合格(合格率8.2%)。4大会計事務所の1つ、あずさ監査法人株式公開本部に勤務。
ベンチャー企業の財務執行役員を歴任後、「FPアートリエール 清川英哲公認会計士」として独立。