ご挨拶

「公認会計士 × 税理士 × 宅建士 × ファイナンシャル・プランナーで最高のサービス」

いきなり大きいことを言ってしまいました。
さて、当サイトをご覧になっているみなさんが思っていることはこんな感じでしょうか。

「出産を予定しているが、時短勤務でも家計は大丈夫か」
「住宅ローンを無理せず返済できる金額はいくらか」

家計の見直し|FPアートリエール
FPアートリエール

「住宅ローン金利は、変動金利と固定金利 どちらが有利か」
「将来子供2人を私立に入れたいが、問題はないか」
「資産運用のアドバイスが欲しい」
「節税したい」など

当事務所は数多くあるファイナンシャル・プランナー事務所の中でも、FP資格に加えて公認会計士・税理士資格を始め様々な国家資格を保有する数少ないFP事務所です。

そして、現在、
  独身女性、婚約中のカップル、新婚さん、新米パパ・ママさん  といったファミリー層(+独身女性)を中心に年間150組の相談を受けています。

当オフィスが自慢できることは、「ただ一つ」です。

「時間とお金をかけてでも清川に相談してよかった」と思っていただけたことです。形のないサービスで、このような言葉をいただけるのは本当に嬉しいです。

私は以前、世界2位の会計事務所で働いていました。
ビジネス会計の最先端で仕事できたことは非常に良い経験でしたがいい事ばかりではありません。
フリーターをしながら挑戦した国家試験の勉強の辛さや、顧客の存続・倒産を賭けた資金調達の大成功など、文字にできない「修羅場」は数知れません。
さらに、現在も、金融、税務、経済、不動産といったお金に関する勉強を欠かしていません。
これらの様々な専門知識や経験が当オフィスの「規格外のレベル」に繋がっています。

些細なことでも清川に相談してみたい方は、1時間の無料相談をぜひご利用ください。
ほどよく読みやすい・ぶっちゃけブログ「お金のブログ」もぜひ読んでみてください。

プロフィール

清川 英哲(きよかわ ひでてつ)
資格:公認会計士、税理士、行政書士、宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(CFP®)

東京都足立区出身 1978年生まれの、≒松坂世代
中央大学附属高校 → 中央大学 と附属生の特権を活かし、別の意味で学生生活を満喫。
大学生時代に、オークションサイトでアイドルグッズの売り買いがプチ成功し、ビジネスの面白さに気づく。

卒業後はクレジット会社の営業を2年間経験。その後、脱サラで公認会計士を目指す。
浪人中は、テレビ局のイベントスタッフや郵便配達のアルバイトと勉強との両立で、ボンビーかつ多忙な毎日。持ち前の要領の良さと本番の強さで、2006年に公認会計士試験に合格(合格率8.2%)。しかも上位合格。合格後は、4大会計事務所の1つ、あずさ監査法人株式公開本部に勤務。

2015年 「清川英哲 公認会計士・税理士 事務所」として独立。
日本のFPのレベルが低いことを残念に思い、現在はFP事務所を主軸に置いたサービスをご提供しています。

プライベートでは、2人の男の子のパパ
尊敬する人物:両親。貧しいながら学校に送ってくれたので。