1. HOME
  2. ニュース
  3. NISAの落とし穴

NEWS

お知らせ

資産運用

NISAの落とし穴

そもそもNISAって。

NISAってご存知でしょうか。

毎年120万円までの投資対する利益については、課税しませんよ、という制度です。

それがメリットであるのに対して、デメリットもあります。

NISAの制度を使っていない投資が赤字になった場合、NISA制度の黒字と相殺できないというものです。NISAを使っていなければ相殺できます。ここでは、深く話しません。

NISAで老後の資金は貯まる?

NISAって将来の老後の資産運用としてどのくらい的確なんでしょうか。

結論からすると、NISAで老後の資金は貯まりません。なぜか。NISAは、利益が出ない限りメリットがないためです。

利益に対しては、課税しない→メリットあり

赤字については、特に何のケアもありません→メリットなし

だから、黒字のときにしかメリットは出ない。

投資はよく調べても勝てない

では、みなさん、投資で確実に黒字にする自信てありますか。FP相談でも、よく調べて利益を出すようにしますという方がいます。自己責任なので止めはしませんが、「よく調べる」の意味ってなんでしょうか。ヤフーファイナンス、日経新聞、直近の値動きなんですかね。

株や投資信託をやる方で、β、CAPM、SML、ボラティリティ、ブラックショールズモデルといった言葉を聞いたことがない方は、辞めた方がよいです。

 

よく考えてみてください。確実に儲かる投資があったとしたら、誰にも教えませんから。

 

最新記事

お問い合わせ

相談人気ランキング