1. HOME
  2. ニュース
  3. 生命保険選びに「公平・中立」なんてない

NEWS

お知らせ

生命保険相談

生命保険選びに「公平・中立」なんてない

保険に加入するルート


FP相談でも多い、生命保険の見直し。

1万円でも2万円でも、30年も払えば数百万円も行きますから、みなさんの関心は高いでしょう。ほとんどの場合保険証券を見ますが、みなさんどのルートで保険に加入しているでしょうか。

1位 会社の同僚や先輩の紹介

私のクライアントに限った話かもしれませんが、ここが1位。

意外に「親戚の紹介」は少ないです。

 

2位 ショッピングモールや街中にある来店型保険代理店。

あれだけCMを流して、街中に目立つ看板を置けばそれなりに集客もできるでしょう。

確かに、よくここで契約した保険証券は見ます。

 

ちなみに、数社を扱う保険代理店自体は昔からありました。

株式上場するほどの大きい会社が出来たのはここ数年の話です。

 

本当の「公平・中立」は存在しない

話を戻しましょう。

もっとも大事な、提案力はというと…

「生命保険35社を公平・中立の立場から、お客様に合った保険を提案しています」で、この程度? 想像力も計算力も、甘い、ぬるい、弱い!ちょっと電卓たたいたレベルで、いかに損する保険だったか、お客さんわかっちゃいましたよ? とても感謝されたけど…

「公平・中立」って、聞こえはいいけど、本当に「公平・中立」を極めたら、ほとんど保険会社つぶれますから(^_^;)

これまでの経験で、保険会社の優劣はよーくわかってますんで。

 

ちなみに、今現時点で「医療保険」に入っている方、99.9%損しているんで、早く解約した方がいいですよ。プロに選んでもらった上に、自分が悩んで悩んで入った医療保険がなぜ損しているかって?

2分で教えますよ。つまり、簡単に損がわかるってことです。

最新記事

お問い合わせ

相談人気ランキング