1. HOME
  2. ニュース
  3. コロナウィルス対策で、日本政府がすべきこと

NEWS

お知らせ

その他

コロナウィルス対策で、日本政府がすべきこと

いまさら感もありますが。

①消費税をゼロにする。

②国民全員への一律現金配布と店舗・イベントへの休業補償

③緊急事態宣言を発令し、ゴールデンウィーク明けまでロックダウンさせる

一つひとつ見ていきたいです。

①消費税について

今回のコロナによる経済対策で出たのが、「消費税減税」案。

あれれ、ちょっと待って。

消費税減税が経済対策なら、逆に消費税を10%に上げたのは一体何対策っていうんだろう??? それなりに経済を勉強してきた私にもわかりません。

社会保障に充てるお金をどうするのかと言っても、そもそも全額を社会保障に充てていないことは事実です。

平成1年に消費税を導入したとき、日本の中間層はかなりお金持ちでした。よって、この層から将来の社会保障費を取ることは、公平性があったと思います。

貧富の差が広がった今、全体から同じ率で取るというのはマッチしてしなくなっています。

では、消費税の穴埋めをどうするか。

所得税の最高税率を引き上げ、最低税率を引き下げること。

ないところからは取らず、ある所から取る。これが平等ではないのでしょうか。

 

②国民全員への一律現金配布 と 店舗・イベントへの休業補償

金銭的な補償がない中で、仕事せずに家でじっとしていろ、はどう考えても筋が通らない。

言うことを聞かせるためには、(乱暴な話ですが)お金が一番の有効策だと思います。

国民に対しては、一律の現金給付。

店舗・イベントへの休業補償は一律には計算しがたいですが(全く思い浮かびません)、ある程度不公平感はあっても実行可能な範囲でいくらかの補償は必要でしょう。

 

財源は?

1300兆もある借金が100兆増えるくらい、どうってことないです。

インフレの懸念は?

この20年全くインフレが起きていません。インフレが起こった時に考えればよいと思います。

 

③緊急事態宣言を発令し、ゴールデンウィーク明けまでロックダウンさせる

17年前のSARSのワクチンは今も開発されていないそうです。

終息させただけ。

GWの売上は諦めても、ここは全機能を止めて、早く終息させてほしい。

ロックダウンの法律がなければ作ればよい。罰則がなければ一生収まらない。

 

ここでもう一つ景気対策。

コロナが終息したら、レジャー、旅行、飲食、イベントなど。

出かけることにインセンティブを付けるような対策をお願いしたいです。

 

ここ数日、クライアント企業の資金調達のため金融機関を毎日訪問しています。

みなさん家庭があり生活があります。もちろん私にも。

一日も早くコロナウィルスが終息して、いつもの平穏な日常が戻ってくることを祈っています。

最新記事

お問い合わせ

相談人気ランキング