1. HOME
  2. ブログ
  3. 富裕層がしている代表的な3つの資産運用

BLOG

ブログ

資産運用

富裕層がしている代表的な3つの資産運用

そもそもお金持ちって資産運用はするの?

前回でもお話ししたとおり、私の確定申告のお客様にも多い富裕層の方たち。

ちなみに、ここで言う富裕層とは、親から莫大な資産を受け継いだ方ではなく、東大、京大、アメリカ、イギリスの超名門大学を出て、世界有数の外資系コンサルティング会社などに勤めている年収数千万の方を言います。一言でいうと、超エリートのことです。

 

毎年確定申告を担当しているので、だいたい収入状況や資産状況にも触れることになります。

そんな富裕層の方って資産運用ってするのでしょうか。また、どんなすごい資産運用をしているのでしょうか。

おそらくみなさん、迷わず株式と投資信託に1億円以上投資してがっつり儲けていると思うでしょう。私も以前ならそう思ったでしょう。

意外とリスクは避けている

必ずやっている資産運用として挙げるとしたら、

  • 生命保険
  • 投資用不動産
  • 投資信託

の3つくらいでしょう。

話を聞くと、①②③の順番に始めたという方も非常に多いです。

まず、①は結婚した時。②は自宅を購入した後。③はお金に余裕が出てきたから。想像通りの順番です。

 

一方で、生命保険と投資用不動産はかなり特徴的な結果です。

なぜなら、生命保険も投資用不動産も、街中の保険ショップなどに自ら加入しに行くものではなく、自分の人脈や、誰かからの紹介で提案を受けて始めることがほとんどだからです。

特に、富裕層向けの保険商品や、投資用不動産なんかは、ある程度年収がないと提案すら受けられないでしょう。

要は、

  • それらの提案を受ける高いステージにある
  • 超エリートであっても営業自体を毛嫌いせず、しっかり提案を受けている

この2点でしょう。

 

ちなみにですが、投資信託ですら「ザ 金持ち」的な、想像もつかない驚きの投資信託に投資していますよ(^^)/

まねることも一つ

なので、資産運用といえば、株式、投資信託、NISA、つみたてNISA、iDeCo!という方が多い中で、富裕層の資産運用を参考にすることも選択肢の一つでしょうね。

最新記事

お問い合わせ

相談人気ランキング