1. HOME
  2. ブログ
  3. だから、つみたてNISAだけじゃ足りないんだって(^^;)

BLOG

ブログ

資産運用

だから、つみたてNISAだけじゃ足りないんだって(^^;)

なかなか頭のいい関数電卓

「キヨカワは、関数電卓を手に入れた」

みなさん、電卓は持っていても「関数電卓」って普通使わないですよね?

関数電卓は、今日のブログのアイキャッチ画像のものです。

通常の電卓と違って、難しい計算ができます。

例えば、通常の電卓は、「√」の計算はできても、「∛」の計算はできません。

対して、関数電卓は計算が可能です。

なので、ローン金額「5000万円」、「35年」、「金利0.5%」と入力すると、毎月の支払は「129792円」と瞬間で計算されます。

つみたてNISA:33,333円を20年間5%で回すとどうなる?

こんな資産運用を例とします。

積立金額:33,333円/月

利回り:5%の複利

Q:20年後はいくらになっているか。

A:関数電卓で計算すると、「1352万円」!

これみてどう思いましたか?

清川の率直な感想。

「しょぼい…」

なぜかというと、1352万円を分解すると、「元本800万円+利益552万円」

つまり、儲けは「552万円」。

20年間、ノーミスで「5%」で回したとしても、利益は「552万円」

つまり、資産が「5%」×20年、で増えるというありえないくらいのラッキーが起きたとしても、利益はたったの552万円。

もしあなたが2000万円の利益が欲しい場合は、投資金額を「33,333円」の4倍である、毎月13万円を積み立てなければならいんです。

30歳の方なら、30歳~50歳 の間、毎月13万円の積み立て。

この間「5%」を奇跡のノーミスで回しても、利益はせいぜい2200万円。

あと、この場合税金も取られるので、本当の利益は1750万円程度かな(^^;)

結論。利回りだけで老後を越すのはほぼ無理

結論。

YouTubeで言われる利回り「5%」はどこまで行っても「想定」

もし利回りが「3%」だとしたら?「▲1%だとしたら」?

だいぶ崩れますね(^^;)

というわけなので、つみたてNISAで、「SP500」で5%で回せば老後は余裕!と思っているあなたっ。

一度、ライフプランニングしてみませんか?!

 

 

 

 

最新記事

お問い合わせ

相談人気ランキング