1. HOME
  2. ニュース
  3. どう考えても資産運用が必要な理由

NEWS

お知らせ

資産運用

どう考えても資産運用が必要な理由

私がやっている資産運用は、一巡してかなりシンプル

資産運用の定義はよくわかりませんが、「お金を増やして戻す」が世間一般的に近いところでしょうか。私も、FX、アメリカの不動産投資信託、個別銘柄株式にチャレンジしましたが、ことごとく失敗しました。

結局いまは、

・自宅マンション

・いま仕事をしている仕事場のマンション

・運用型の生命保険

のみに落ち着いています。

でも、十分、資産運用として機能していますし、ようやく満足いく状態になったと思っています。別に、株式や仮想通貨が悪いと言っているわけではないですからね。好みもありますし。ただ、自分には合わなかっただけのこと。

なぜ資産運用は必要か

失敗するリスクの高い・低いはさておき、なぜ資産運用は必要か。

答えは、物価は常に上がり続けていくから。

では、将来の物価はいまの何倍か。それは、1時間無料の個別相談で聞いてください。ペコリ)^o^(

いずれにしても物価は上がるでしょう。30年後の1,000万円は、いまの1,000万円と違います。福沢諭吉が1000枚あっても、30年後には確実に買えないものがあります。

バブルからいままでずっとデフレが続いたじゃないかという方もいるでしょう。普通に見て、人口が減っていく日本の国際競争力は低くなっていくでしょう。そうなると円安になります。円安になると、輸入品はすべて高くなります。1房100円の輸入バナナが100円では買えなくなります。

何より、石油の値段が上がって、電気代をはじめ石油関連の商品は全部上がります。だから、物価上昇を見込んだ上で、銀行に預けるだけではなく、将来増やす何かはしなくてはならないでしょう。

最新記事

お問い合わせ

相談人気ランキング